On the road  路上にて

カンボジアの道路事情は急速に改善されている。悪路をどれだけ苦労して行ったかを自慢するような時代は、少なくとも幹線道路では、終わりを告げた。このページに掲載されているのは数年前に撮影されたものだが、もはや歴史に組み込まれつつある。
Way to Angkor Wat from Siem Reap, 1999(left).Muddy road to Banteay Srei, Nov 1999(center). this road is paved a few years later..
シェムリアップからアンコールワットに向かう道(左)。バンテアイスレイへの道(1999年11月)。現在は立派に舗装された(中)。
Carrying coconuts to the town(near Pre Rup).
町にココナツの実を運んでいく(プレ・ループ近くで)。
New Market in the morning, 2001.
朝の新市場。この国の一般的な交通手段であるピックアップトラックのターミナルでもある。 写真は日本による完全舗装が行われる前の様子。現在の路面は鏡のようである。
Road No.6, 2000.
改良工事が行われる前の国道6号。現在は高規格の舗装道路に生まれ変わった。地方では相変わらずの悪路が多い。
   
Road No.6, 2002.
ロリュオス付近の国道6号線、2002年秋。手前がプノンペン方向、前方がシェムリアップ方面。2つの時代の接点がここにあった。
2004年現在、プノンペン〜シェムリアップ間の国道6号は完全舗装され、バスが走り始めてピックアップトラックによる旅客輸送は滅びつつある。

top