Forest  森


カンボジアの国土は急速な森林破壊に直面しているが、いまだに豊かな森を残している。特にアンコール地域ではフタバガキ科の巨木が見られる。
 
乾期のプレア・ヴィヘア州の森(1月)
                                 
on the way between Srayang and Koh Ker(left). along road no.12(center).
スラヤン村からコー・ケーに向かう道沿いの森(左)。トベン・ミンチェイ南の国道12号沿いの森(中)。
 
view from Prang(Pyramid Temple), Koh Ker.
コー・ケーのピラミッド寺院から見る付近の樹海。
   
Sambor Prei Kuk.
サンボール・プレイ・クックの森。
  
雨期の終わりのアンコール(4月〜5月)
乾期の終わりごろのアンコールの森。アンコール・トム内の王宮広場から南方向を見る。樹高の高い森の上にバイヨンの中央祠堂の頂が頭をだしている(左)。アンコール・ワットの環濠東側。奥の方向がシェムリアップ(中)。アンコール・トム北側にある遺跡クロル・ロメアの内部にて(右)。
  
雨期のアンコール(9月)
雨期の最中の9月、アンコール・トム内部にて。左はバイヨンへの道。
9月のプノム・クーレン。プレア・アン・トムから望むプノム・クーレンの山並み(左、中)。山中では板根を持つ巨木が多く見られる(右)。

back