空から見るカンボジア(NASAによる)

This picture  was taken on January 8, 2002, by the Moderate-resolution Imaging Spectroradiometer (MODIS) flying aboard NASA’s Terra satellite.
Border between countries are seen in black line.

2002年1月にNASAの衛星から撮影したカンボジア。アンコールとかかわりのある地域のみにトリミングし、主要な都市及び遺跡を示している。 カンボジアの森林と水、そして乾期におけるトンレ・サップの大きさがよくわかる。






 
   
An image of the area around the city of Angkor. The image was acquired by the Spaceborne Imaging Radar-C/X-band Synthetic Aperture Radar (SIR-C/X-SAR) on the 15th orbit of the space shuttle Endeavour on September 30, 1994. The image shows an area approximately 55 kilometers by 85 kilometers (34 miles by 53 miles) .The body of water in the south-southwest corner is Tonle Sap.
1994年9月にスペースシャトル「エンデヴァー」から撮影されたアンコール地域の中心部。中心部にはアンコール・トムが白っぽい方形に見えており、その下に少し小さいアンコール・ワットが見える。画面右上の白っぽい部分はプノム・クーレン、左下の黒っぽい部分はトンレ・サップである。
   
This MODIS images taken on September 15, 2001 shows the monsoon floods of the Mekong River. Purple color means the floodwaters and the lands with sediment-carrying floodwaters. The large body of water left of center is the Tonle Sap. This shallow lake plays a changing role in the regional water cycle.
雨期のトンレサップ(左上)及びメコン本流(右上より右下)。2001年9月15日の撮影である。紫色の部分が冠水している。トンレ・サップの中で一段と濃い部分が乾期の湖面となる。
   
Spaceborne radar image of the city of Phnom Penh.Phnom Penh is the bright blue and orange area west of the rivers.
This image was taken from the space shuttle Endeavour on April 15, 1994. The image is 27 kilometers by 27 kilometers (17 miles by 17 miles) .
1994年4月にスペースシャトル「エンデヴァー」から撮影されたプノンペン周辺。

top