Preah Pithu Group  プレア・ピトゥ・グループ

 
王宮前広場の北側に位置する複合遺跡。複数の建物からなるが、ひとつの計画のもとに作られたのではないらしい。王宮前広場の北側という訪れやすい位置にあるにもかかわらず、地味な存在で、あまり訪れる人もないようだ。寺院T、Uは状態がよくないが、寺院Xは修復が終わっている。寺院Vの基壇部のレリーフは状態が良く美しい。全体に静かな雰囲気が楽しめる穴場的な遺跡である。遺跡の北側には蓮の花の咲く池と仏教寺院がある。

Terace of Temple V.
寺院Vの西側テラス。周囲には円柱が並んでいる。
Terrace of Temple T.
寺院T西側のテラス。ナーガの欄干がある。テラスの先には寺院の周壁が見え、更にその奥には木々の合間から寺院Tが見えている。
Temple T from west.
寺院Tの西側テラスを入って行くと、上部の崩壊した祠堂が現れる。
Temple U from west.
寺院Tを過ぎると、その先(東側)に寺院Uの西面が見えてくる。
Temple U from east.
東側から見る寺院U。周囲は静かな森である。
Temple X from west.
寺院Xはグループの中でもっとも東側に位置しており、その規模は最大である。広がった基壇部が美しい。祠堂上部は崩れている。
View from Temple X to the east.
寺院Xの上部から東側を見る。右手奥には基壇のみが残った遺構が見える。更にその東(中央奥)には参道跡が残る。
East side of Temple X.
寺院Xの東面。
East side of Temple X.
寺院Xの東面。
Pattern of Temple V.
寺院Vの基壇部の文様。
Pattern of Temple V.
寺院Vの基壇部の文様。はっきりと残っている。
Pattern of Temple V.
寺院Vの基壇部の文様。
Naga on the ground.
寺院群の周囲には多くの彫像が放置されている。立派なナーガの彫像も見られる。
Temple Y from east.
東から見る寺院Y。寺院Vの北側に位置する。砂岩の壁の部分だけが傾いて残っている。
Temple V from north.
寺院Yから見る寺院Vの北面。
Temple V from north.
寺院Yから見る寺院Vの北面。基壇の量感がすばらしい。

Angkor Thom - top