Kapilapura カピラプラ

 
アンコールワットの東門付近から、北側環濠に沿って北上した。探していたのは、Kapilapura である。環濠北東角から少し北に走ると、道の右手の森の中に、レンガづくりの遺構を見つけた。それがKapilapura  だった。
   
遺跡は訪れる人もなく森の中に眠っている。どの建物も残っているのは基礎の部分だけだ。
 
レンガの壁面が部分的に残っている。
 
砂岩でできた部材があった。連子格子をはめこんだ窓枠の部分だろう。
 
カピラプラへと続く道。

top