East Baray  東バライ


東西7キロ、南北1.8キロの大きさを持つ巨大な貯水池で、その中央には東メボンがある。最大で6千万立方メートルの貯水量を持ち、7万ヘクタールの農地を灌漑していたというが、現在は水は涸れている。大回りルートのプレループと東メボンの間で、切りとおしのような土盛りの部分を通過するが、これがかつての堤防である。ちなみに東メボンの手前で右折して東進し、バンテアイスレイに向かう道も東バライの中を通過し、途中にあるプラダク村もバライの中にある。
 
way to East Mebon from Pre Rup (Big Circuit) is approaching to south bank of East Baray ( hidden in the trees ).
プレループから北へ、東メボンへと向かう道が、東バライの南側堤防跡に近づく。堤防跡には小高く盛り上がった木々が一直線に連なっている。
'Big Circuit' is passing through south bank of East Baray. At this point height of the bank is about 5m.
東バライ南側堤防の断面。堤防は幅50メートル、高さ4〜5メートルほどだろうか。
A couple passing through the bank.
カップルの乗ったバイクが堤防を通過していく。堤防跡の付近は切り通しのような雰囲気である。

top