Ak Yum  アック・ユム


遺跡の名称の発音はアッ(ク)・ユ(ム)と聞こえる。西バライの南側ほぼ中央にある取水口から堤防上の道を西に進むと、道の南側(左側)に少し下りたあたりにわずかな遺構がある。場所はわかりにくい。寺院は西バライ建設以前からあり、バライの堤防建設によって分断された。大半は水没しているという。
 
from north.
西バライの堤防道から遺跡を見下ろす。残っているのは基壇部の遺構のみである。
from east
東側から遺跡を見る。
from south.
下から遺跡を見上げる。遺跡の向こう(北側)は西バライの堤防道。その奥にはバライの水面が広がっている。
わずかに残る石段の部分。

top