ラジオ・アンコールについて

ラジオ・アンコールはカンボジアの「伝統文化」と「現在」を発信するインターネットラジオ局です。このミニ放送局には誰でもスタッフとして参加できます。
ご希望の方は、メールで
こちらまでご連絡ください。
解説全文

カンボジアの「音」募集中

○テーマ、録音機材は問いません。
○録音時間は
できれば15分以上。
○録音した場所、録音時期(年月日)、録音した人の氏名をお知らせください。録音対象の写真と解説文(400字程度。もっと長くてもかまいません) もお願いします。
詳しくはお問い合わせ下さい。
インターネット・ラジオおすすめリンク

プレイヤーソフトについて

 

023 カエルの大合唱
WMA 32K (5min30sec.)
スヴァイリエン州スヴァイリエン。雨の降った早朝、カエルの大合唱が聞こえてきま
した。

解説全文
022 人を繋ぐカンボジア人アーティスト(版画家マリーン・キイさん)
WMA 32K (31min.)
オーストラリア国籍のカンボジア人芸術家、マリーン・キイさんは青森に滞在して
地元児童との共同制作などを行いました。

解説全文
021 TAIZOと私(映画「TAIZO」監督・中島多圭子さん)
WMA 32K (35min.)
ドキュメンタリー映画「TAIZO」の監督、中島多圭子さんに泰造の人物像を中心に
うかがいました。
解説全文
020 スバエクトムの魅力(福富友子さん)
WMA 32K (40min.)
カンボジアの伝統芸能である影絵芝居のひとつ、スバエクトムの復興に関わって
きた福富友子さんに、ご自身の体験とスバエクトムの魅力について話していただ
きます。
解説全文
019 ワット・チェデイ
WMA 32K (4min.)
仏教寺院ワット・チェデイはシェムリアップの南西、トンレサップに近い氾濫原に島
のように浮かんでいます。完成寸前のヴィハーラの屋根では魔よけの鈴の音が
にぎやかに響いていました。
解説全文
018 スタッフ座談会
WMA 32K (8min.)
ラジオ・アンコールのスタッフの年頭座談会?です。

解説全文

017 沢田教一とカンボジア(沢田サタさん)
WMA 32K (28min.)
カンボジアで亡くなった戦場カメラマン、沢田教一。そのカンボジアとの関わりを、
沢田サタさんにうかがいました。

解説全文

016 コウモリとアンコール遺跡(向山満さん)
WMA 32K (29min.)
アンコール遺跡に害を及ぼしているといわれているコウモリについて、現地で調査
を行ったコウモリ研究家の向山満さんにお話をうかがいました。
解説全文
015 カンボジア語劇「トゥメンチェイ(賢いアーチェイ)」−東京外大カンボジア
語専攻2年による−

WMA 32K (32min.)
東京外大外語祭で上演されたカンボジア語劇を収録しました。
解説全文
014 カンボジアの子守唄
WMA 32K (4min.)
カンボジアでごく一般的に歌われる子守唄の旋律のひとつです。

解説全文

013 カンボジアに暮らして(井出美和子さん)
Miwako Ide, Japanese teacher living in Siem Reap
WMA 32K (33min.)
シェムリアップで日本語を教えている井出さんにカンボジアでの生活についてうか
がいます。
解説全文

012 水牛の木鈴
WMA 32K (4min.)
タ・プロームで出会った水牛の首につけられていた木鈴の音です。

解説全文
011 アンコールの森にて In the forest of Angkor
WMA 32K (9min.)
アンコールの森の音に耳を澄ませてみましょう。

解説全文
010 アンコール地域の環境問題(ラオ・キム・リアンさん)
WMA 32K (60min.)
Dr. Lao Kim-leang, specialist for environmental study
アンコール地域の環境問題に取り組んでいるラオ・キム・リアンさんに、アンコール
地域の直面する環境問題について
うかがいます。
解説全文

009 アンコール・ワット修復とわたし(三輪悟さん)
Satoru Miwa, a member of Sophia University Angkor International Mission
インタビューWMA 32K (19min.)
石工の作業の音WMA 32K (6min.)
アンコール・ワット西参道修復工事の責任者、三輪悟さんにインタビューします。
解説全文
008 プチュム・ベン(カンボジアのお盆の儀式) Pchum Ben 準備中
WMA 32K (32min.)
プチュム・ベンは故人の供養を目的とするカンボジアの仏教儀礼で、太陰暦の10月に行われます。今回収録したのは、シェムリアップ州のケサララム寺院で行われていたものです。
解説全文
007 機織の島コー・ダッチ Kaoh Dach: weaving village in Mekong river
WMA 32K (10min.)
プノンペンからメコンを少し遡ったところにある織物の島、コー・ダッチで収録した機
織の音です。
解説全文
006 クメール伝統音楽(2)
Khmer Popular Songs by Chhorn Sam Ath & Sous Sumally
bampe WMA 32K (1min.32sec.)
haom WMA 32K (3min.28sec.)
bengkok sneng WMA 32K (3min.15sec.)
chao pream WMA 32K (4min.13sec.)
reyum WMA 32K (4min.13sec.)
surin knong phnom WMA 32K (3min.07sec.)
pok peut WMA 32K (4min.03sec.)
thngay trong kroluech WMA 32K (4min.37sec.)
tunsaong WMA 32K (4min.16sec.)
moan rogneau WMA 32K (3min.14sec.)
phat cheay
WMA 32K (3min.59sec.)
lumong thnung
WMA 32K (1min.45sec.)
クメール文化の再興を目的とする非営利団体REYUMより承認を受け、REYUMのプ
ロデュースしたCDデュースしたCDから転載しました。 演奏者はChhorn Sam Ath
Sous Sumally
解説全文
005 クメール伝統音楽(1) Khmer Music by Sous Sumally
surin khnang phnom WMA 32K (2min.)
bangkong bangkas WMA 32K (3min.)
sampong WMA 32K (5min.30sec.)
sranas rey yum WMA 32K (4min.30sec.)
lum ong thnung WMA 32K (4min.30sec.)
bang kong bangkas banloe prey veal WMA 32K (1min.30sec.)
khmer leung preah ponlea WMA 32K (3min.)
bangkong ka ek WMA 32K (2min.30sec.)
bang om touk tao WMA 32K (2min.)
saloma WMA 32K (3min.30sec.)
クメール文化の再興を目的とする非営利団体REYUMより承認を受け、REYUMのプロデュースしたCDから転載しました。 演奏者はSous Sumally
解説全文
004 ピン・ペアトの練習 Pin Peat played by boys
WMA 32K (31min.)
ピン・ペアトは宗教儀式や古典芸能などに用いられる伝統的なアンサンブルです。
未来のクメール文化の担い手たちによるピン・ペアトをお楽しみ下さい。
解説全文
003 スバエク・トーイ Sbaek Tuch played in a village of Prasat Bakong District
WMA 32K (68min.)
カンボジアの影絵芝居のひとつ「スバエク・トーイ」 。これはシェムリアップの南、 プ
ラサートバコン郡の村で演じられたものです。
解説全文
002 遺跡を旅する(高橋勲さん) Isao Takahashi, traveler
WMA 32K (28min.)
カンボジアを度々訪れて、一般の旅行者が行かないようなマイナー遺跡を歩いている高橋勲さんに、クメール遺跡の魅力をうかがいます。
解説全文
001 大道芸人の演奏するモハオリ  Mohory played in Banteay Srei
WMA 32K (15min.)
モハオリはカンボジアの伝統的なアンサンブルのひとつで、弦楽器が多く使われるのが特徴です。大道芸人の演奏するモハオリ をお聴き下さい。
解説全文


(c)naoki hatano 2003-2004 all rights reserved

top