Spean Sraeng
スピエン・スラエン

スピエン・スラエンはスピアンプラプトスよりも大きいラテライト橋 である。 しかし現在はその姿を見ることはできない。ポルポトの時代に土で埋められ、ダムとされたのだ。今は周囲の景観に比べて奇妙なほど平坦な地面が橋の存在を暗示するに過ぎない。
橋の西側にわずかに残るナーガ。欄干の両端にあったもののひとつだ。
橋の北側。緩やかな土の斜面になっている。橋はその奥に眠っている。この大量の土砂を運ぶために数百人が死んだ。
南側のヤブの中からラテライトの橋脚の一部が見えた。
橋の西側にあるトマサラ。近隣の村人の憩いの場になっている。
橋の西側にあった小さな小屋がけ。わずかな品物を売っていた。
橋の西側に立つダム工事の記念碑。クメールルージュが建てたものだ。

back