Banteay Chhmar バンテアイ・チマール


Banteay Chhmar is not popular to tourists but very interesting temple located near by Thai border.
It took only 3hour 30 minutes to reach the site from Siem Reap by 'big Moto'(250cc HONDA). The way between Siem Reap and Sisophon was good at the time of my travel in September 2001. Between Sisophon and Banteay chhmar was also good.
Temple itself is mostly destroyed and lost almost all of it's devatas and other bas-reliefs but some good curvings are still on the wall of galleries and gopuras.

バンテアイ・チュマールはシソポンの北方70キロに位置するバイヨン様式の巨大な平面展開寺院である。東西800メートル南北600メートル。ジャヤヴァルマン7世によって建設された。タイ国境までわずか20キロ。かつてアンコールとピーマイを結んだ王道上に位置している。遺跡内部は崩壊がひどいが、わずかに残るレリーフにはバイヨンと同様のモチーフが見られる。
バンテアイ・チュマールへはシェムリアップからシソポン経由で往復350キロほど。相当の時間(12時間以上)がかかることを覚悟していたのだが、実際にはシェムリアップからバイクを飛ばして往復7時間ほど。予想外だった。

Temple

Dharmasala

Bas-reliefs

top