アンコール・ガイド - 定番ルート

アンコール・ワットとバイヨン アンコール・ワットへはシェムリアップから北上して15分ほど。バイヨンへは更に北へ5分ほど。アンコール・ワットを午後おそくに訪れてからプノム・バケンに登って日没を見るのがツアーの定番だが、定番ゆえにどちらも混雑を覚悟しなければならない。 午前中のアンコール・ワットは比較的空いている。
アンコール・トム アンコール・トムではまず南門で巨人と神々に対面し、それからバイヨンに行く。アンコール・トム内では王宮、象のテラス、ライ王のテラスに行くのが一般的だ。
小回りルート アンコール・トムの勝利の門を出て、トマノン、チャウ・サイ・テヴォーダ、タ・ケウ、タ・プローム、バンテアイ・クデイ、プラサート・クラヴァンを経てアンコール・ワット東側を過ぎ、シェムリアップに戻るルート。コース自体は1時間ほどで走れ、普通半日で回る。
大回りルート アンコール・トムの北門を出て、プレア・カン、ネアック・ポアン、タ・ソム、東メボン、プレ・ループを経てバンテアイ・クデイで小回りコースに合流し、シェムリアップに戻るルート。コース自体は1時間半ほどで走れ、普通半日で回る。
バンテアイ・スレイ シェムリアップから片道40分ほど。プレ・ループの北で東に折れ、プラダク村から北上する。
プノム・クーレン バンテアイ・スレイの手前で北に折れる。シェムリアップから1時間半〜2時間。
トンレ・サップ シェムリアップから南に20分ほど。

back