カンボジア勉強会とは?

 
カンボジア勉強会は、カンボジアにかかわるひとからその体験や知見を聞く集まりです。
しかしそのための運営組織、事務所、会員、予算、会則、年間会費などは存在しません。

勉強会という名前がついているように、
講演会ではありません


参加者間のコミュニケーションを重視します。



この集まりは基本的に以下のようにして企画・開催されています。

[企画]
基本的にこのウェブサイト(アンコール遺跡群フォトギャラリー)の運営者(波田野)が個人で企画していますが、最近は勉強会に来たことのある方からの企画提案も増えています。

[開催告知]
ウェブサイト「アンコール遺跡群フォトギャラリー」上で告知するとともに、mixiの「カンボジア!」コミュニティ、「アンコールワット」コミュニティの掲示板、その他のインターネット上のカンボジア関係の掲示板などで告知しています。

[開催時期・開催場所など]
基本的に二ヶ月に一度、偶数月の土曜日の午後に東京で開催しています。だいたい午後1時半ないし2時に始まり、5時には終了します。

[はなすひと]
カンボジアを研究している若手研究者、NGO関係者、カンボジアに旅行したひと、遺跡マニア、カンボジアの芸能を学んだひとなど、多種多様です。

[参加者の人数]
毎回、10人から40人の間です。平均20名前後でしょうか。

[参加費]
だいたい500円です。会場使用料にあてます。

[はじめて参加しようとする方へ]
専門的な集まりではありません。また閉鎖的な集まりでもありません。はじめてカンボジアに行く方の事前の情報収集でもOKです。気楽にお越し下さい。

不明点や疑問は運営者までメールでご質問下さい。
hatano_naoki@nifty.com

カンボジア勉強会の予告ページ

*

<カンボジア勉強会の歩み>

[第1回] 2004年6月12日、早稲田奉仕園にて。参加35名。
(1)アンコール遺跡バーチャルツアー 「コー・ケー」(波田野直樹)
(2)やさしいカンボジアの歴史(ニム・ソティーヴンさん)
(3)カンボジアの旅・写真・生活(遠藤俊介さん)

[第2回] 2004年8月7日、早稲田奉仕園にて。参加45名。
(1)おいしいカンボジア(中田淑子さん)
(2)カンボジア古典舞踊と解説(山中ひとみさん<クメール古典舞踊家>)
(3)対人地雷・学習ノート(宇野章則さん)

[第3回] 2004年10月16日、早稲田奉仕園にて。参加25名。
(1)クメール遺跡に魅せられて(飯田和美さん)
(2)カンボジアで小学校を作るには〜S.C.C.のケースをもとに(大河内聡さん)
(3)カンボジアでの生活をふりかえって(井出美和子さん)
(4)アンコール遺跡とカンボジアのトリビア(波田野直樹)

[第4回] 2004年12月18日、早稲田奉仕園にて。参加25名。
(1)ポイペトの素顔(高橋健二郎さん)
(2)カンボジア人と宗教(上東明子さん)
(3)クメール・ルージュ勉強ノート(波田野直樹)

[第5回] 2005年2月26日、早稲田奉仕園にて。参加28名。
(1)カンボジアのアニミズム(上東明子さん)
(2)プノンペンの歴史(波田野直樹)

[第6回] 2005年4月23日、早稲田奉仕園にて。参加13名。
(1)アンコールを撮る(高澤秀幸さん)
(2)アジアとアートとわたし(相田ちひろさん<アーティスト>)
(3)「カンボジアの農民」読書ノート(波田野直樹)

[第7回] 2005年6月18日、旧市田邸にて。参加20名。
(1)在日カンボジア人コミュニティと市民活動 〜外国人の参画と協働の可能性〜(石崎貴さん)
(2)"Phnom Penh city development and poor people"(シン・ソチエトさん)
(3)アンコールの楽しみ 〜カンボジアの旅から帰って〜(石丸倫啓さん)
(4)市田邸について

[第8回] 2005年8月27日、旧市田邸にて。参加15名。
(1)「パリ和平協定後のカンボジア政治 1991〜2005」(山田裕史さん)
(2)カンボジアの旅から〜2005年7月の旅の報告〜(波田野直樹)
(3)雑談とコミュニケーション
(4)市田邸について 

[第9回] 2005年10月15日、旧市田邸にて。参加24名。
(1)プノンペンに暮らして(井伊誠さん)
(2)カンボジアで裁縫を教える(星野みど里さん)
(3)クメール語を話してみよう(井伊誠さん)

[第10回] 2005年12月10日、旧市田邸にて。
(1)カンボジアの影絵の魅力(福富友子さん)
(2)私の個人史(ハン・ソクアンさん)
(3) フリートークとコミュニケーション

[第11回] 2006年2月18日、旧市田邸にて。参加20名。
(1)歯は口ほどに物を言う in カンボジア(沼口麗子さん<歯科医>)
(2)カンボジアの染織とわたし(奥村悦子さん)

[第12回] 2006年4月XX日、旧市田邸にて。参加20名。
(1)
(2)

[第13回] 2006年6月XX日、旧市田邸にて。参加20名。
(1)アンコール遺跡完全ガイド(波田野直樹)
(2)アンコール・ワットの拓本を見る

[第14回] 006年8月26日、旧市田邸にて。参加28名。
(1)「地雷と人間」(北川泰弘さん)
(2)「カンボジアと私」(ディスカッション)
 

戻る