airtrip

 
離陸直後の大地の光景はとても印象深いものだ。成田空港(左)と関空離陸直後の神戸付近(中)。
機内で映し出されるマップの上を自分の乗った機影がインドシナ半島へとゆっくりと移動してゆく(左)。あるフライトでは、モニターに機の直下の海上の様子が映し出された(中と右)。
 
機体は絶対的に青い空を飛翔する。
遅い午後のドン・ムアン空港でバンコクエアウェイズのシェムリアップ便を待つ。
シェムリアップ空港で乗客の搭乗を待つバンコクエアウェイズのATR機(左)とその機内風景(中)。
昼過ぎにバンコクを飛び立ったATR機が濃い雲の中を飛んでいるとき虹が見えた(左)。雲を抜けるとカンボジアの緑の大地が広がる(中、右)。
雨期のシェムリアップへの着陸の直前、大地が豊かに潤っているのが見えた(1999年11月1日)。
シェムリアップ空港出発ロビー(左、1999年11月)。機内のモニターが、旅の終わりが近いことを告げる(右)。
アオザイを着た女性が着陸した機体に近づいて行く。ダナン空港にて。

back