表記・免責事項・著作権・プライバシーポリシー

本規定の内容は、必要に応じて変更することがあります。本サイトの利用者に対しその都度連絡することはいたしません。利用の際に本ページの最新の内容をご参照ください。

表記


<遺跡名>
遺跡の名称は、一般に有名なものは慣用に従いました。
例)Pre Rup → プレ・ループ 
しかしこの場合、実際の発音は「プライ・ルー(プ)」に近いようです。
慣用が見当たらなかったものは、できるだけ実際に現地での発音に近い表記をこころがけましたが、誤記の可能性があります。

遺跡の名称で、「プラサート」をつけて呼ぶものは、トップページでは以下のように表記しました。
例)Bayon → Prasat Bayon → Bayon/Pr.
バイヨンは一般に「バイヨン」と呼ばれますが、「プラサート・バイヨン」がより正確でしょう。そこで、バイヨンについては「プラサート・バイヨン」を採用し、短縮表記して「Bayon/Pr.」とし ました。理由はトップページの文字数の制約です。
ただしすべての寺院が「プラサート」を冠するわけではなく、たとえばアンコール・ワットは「プラサート・アンコール・ワット」とは呼ばれません。タ・プローム、バンテアイ・クデイも「プラサート」の付かない例で す。

<その他の表記>
遺跡名以外の地名、人名なども、基本的に慣用に従っています。

免責事項

<情報内容>
本サイトに掲示される情報の完全性、正確性、最新性などその内容については、利用者に対し明示的又は黙示的な保証を行いません。また、サイト利用者による本サイトに掲載された情報の利用に起因又は関連して利用者が被る一切の損害について、何等責任を負わないものとします。
<リンク先>
リンク先サイトについて、当該サイトに掲載された情報の正確性、合法性を保証するものではありません。リンク先のサイトの利用につき問題が生じた場合、当該責任はリンク先サイトが負っています。利用者自身の責任で対処してくださるようお願いします。
<情報の変更・削除>
本サイトに記載されている情報は予告なしに変更または削除されることがあります。


著作権

本サイトに掲示される著作物(写真、文章、地図、ロゴ、イラスト)に係る著作権は、サイト作者個人に帰属します。またサイト全体ないしはサイト内の一定の情報の集合・配列は編集著作物となります。これらのいずれについても、権利者に無断で複製、送信、放送、配付、貸与、翻訳、変造、翻案することは、著作権侵害となり、法的に罰せられるほか、損害賠償を請求されることがあります。
本サイトに掲載した図・写真等のうち、JSA(日本国政府アンコール遺跡救済チーム)の表記のあるものはすべてJSAの許諾を得ています。本サイトからJSAの許諾なしにこれらを無断使用することはお断りします。
本サイトに掲載した図・写真等のうち、作者名の表記のあるものはすべて作者の許諾を得ています。本サイトから作者の許諾なしにこれらを無断使用することはお断りします。

教育目的での使用について

教員の児童・生徒・学生等に対する教育目的での使用(特定少数に対するプロジェクターによる投影、教員の作成する特定少数を対象とする教材内での使用)については、特例として基本的に事前承認なしにこれを許諾します。その場合、次の事項を遵守してください。
1)教材中に情報源・作者名を明記すること。
2)必要最小限の使用にとどめること。

論文、プレゼンテーション資料等、不特定多数に対する公開を考慮した制作物での写真・地図等の使用については、事前に作者の許諾を得てください。

 
プラバシーポリシー
 
原則として、サイト運営を通じて得られた個人情報(個人メールアドレスなど)を第三者に開示することはありません。但し、以下のような場合、個人の情報を開示することができるものとします。

◎人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合で、利用者本人の同意を得ることが困難である場合

◎国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用者本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

◎その他の法令により開示又は提供義務が定められている場合

◎その他サイト利用者への情報提供のために必要であるとサイト管理者が合理的に判断した場合


サイト上に設置したアンケートシステムへの回答に関しては、氏名等の個人情報を除く情報(アンケートへの回答のみ)を、本人の許諾を得ることなくその全部または一部を使用することがあります。

top